トップページ ≫ 大豆イソフラボンでアンチエイジングしよう

大豆イソフラボンでアンチエイジングしよう

大豆に含有されているポリフェノールの一つのことを大豆イソフラボンといいます。これには老化の要因の1つである活性酸素の作用を抑えてくれる効果があります。また、エストロゲンに構造がよく似ているため、その作用もエストロゲンとよく似ているようです。

 

エストロゲンは女性にとってはとても大切なもので、排卵の準備をしてくれるのです。生理周期が正しいサイクルで回っているのはこのエストロゲンのおかげなのです。ただし、年を重ねるごとに減少していくというのも事実です。

 

そのため、外部からイソフラボンを摂取することにより、補っていく必要があります。大豆イソフラボンを使ってアンチエイジング可能なものはいくつかあります。

 

1つは美肌効果です。老化を防ぐための抗酸化作用をもっているため、肌をみずみずしい状態に保つことができます。また、コラーゲンの吸収を助けてくれることにより、肌のハリや弾力保たせてくれます。さらに保湿力も高めてくれます。

 

2つめは骨を強固にするという効果です。骨を丈夫にしてくれる効果があるのです。エストロゲンの減少とともに、骨はどんどん弱っていきます。そのため、年をとると骨折しやすくなるのです。エストロゲンが減ることにより、背骨が曲がることもあるのでとにかく姿勢をよくするよう常に意識しておきましょう。

 

3つめはバストアップ効果です。エストロゲンには乳腺を発達させる作用があります。脂肪細胞の数が増えれば胸は大きくなります。

 

4つめはダイエット効果です。コレステロールの代謝を促進してくれるので、脂肪が貯まらなくなっていきます。女性は更年期を過ぎると、とにかくコレステロール値が上がりやすくなります。太ってしまわぬよう常に意識をしておきましょう。青魚などと一緒に食べるのがお勧めです。

 

大豆イソフラボンが含有されている食品を上手に摂取して、アンチエイジングを試みましょう。

Copyright (C) 2017 コレステロールを減らすサプリランキング All Rights Reserved.